トップへ » 医院について » 院内設備

アーム型X線CT診断装置 AZ3000CT 朝日レントゲン

歯科用CTCTの3次元画像で骨の幅・密度・神経や上顎洞までの距離を分析します。

正確なインプラント診断のために非常に重要です。

オールセラミックCAD/CAM装置 CEREC 3D sirona

セレックセレック3Dとは、歯の治療法のひとつとして白いセラミックで治す方法です。
この方法は高精度3Dコンピューターで[詰め物もしくは被せ物]などを設計し、セラミックをコンピューター制御のミーリングマシーンで加工作製する新しい治療システムです。

「気になる銀歯を綺麗に白く治したい」
「銀歯は入れたくはない」
こうした患者さまの気持ちに応える治療法がセレック3Dです。

●特徴
(1) エナメル質と同等の硬さのセラミック材を使用しているため、専用の接着剤を使用すれば歯と一体化し、従来の治療法と比較して脱離の可能性が低くなっています。
(2) オールセラミックスなので金属アレルギーの心配がありません。
(3) セラミックの表面に汚れや細菌が付着しにくいので虫歯になりにくくなります。
(4) 先進のコンピューターシステムによって、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現しています。

セレック

【熱水消毒器】ミーレジェットウォッシャー

感染対策ミーレのジェットウォッシャーは、治療に使用する器具の熱水消毒器です。洗浄・すすぎ・消毒・乾燥までを自動的に行い、感染リスクを軽減。複雑な機器の外部だけでなく内部もすっきり洗浄し、素手で触っても安全なレベルまで消毒できます。

【ジェットウォッシャーの特徴1】合理的な温度管理での洗浄・消毒
感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質は、55℃以上の高温になると凝固して落ちにくくなってしまいます。ミーレのジェットウォッシャーは、たんぱく質が凝固しないように冷水を使い、高い水圧で確実に汚れを落とします。そして、すすぎでは93℃の熱水を使って消毒。徹底した温度管理による洗浄で、感染リスクを減らします。

【ジェットウォッシャーの特徴2】高性能のフィルターを使用
高水圧での洗浄と、熱水によるすすぎ・消毒のあとは、洗い上がった器具を温風で乾燥。ミーレのジェットウォッシャーには高性能のフィルターが取り付けられているため、清潔な空気で温風乾燥させることができます。

【ジェットウォッシャーの特徴3】第三者研究機関による裏付け
国際規格のISO15883では、「93℃、5分間」という消毒条件が規定されています。ミーレのジェットウォッシャーは、洗浄・消毒・滅菌についてこの規定に合格。第三者研究機関による多数の微生物試験で、高い消毒効果が認められています。

【高圧蒸気滅菌器】LISA(クラスB)

感染対策ヨーロッパで最高ランクといわれるクラスBの滅菌器「LISA」。当院では、一般診療に使う基本セットなどはもちろんのこと、インプラント治療に使われるオペ器具なども、すべてLISAで滅菌処理をしています。

【LISAの特徴1】世界水準をクリア
パルス真空と呼ばれる、バキュームと蒸気の注入を交互に繰り返すシステムで、器具の内部や細かい部分にまで蒸気を行き渡らせて滅菌します。これまでのオートクレーブによる滅菌では行き届かなかったところまで、きちんと滅菌できるようになりました。

【LISAの特徴2】乾燥時にもパルス真空を採用
0.3ミクロンのバクテリアフィルターを通した清潔な空気の流入とバキュームを繰り返し、約80℃の熱で低温乾燥。ドアを開けずに乾燥させるため、外部の雑菌が入り込むことはありません。タービンのカートリッジやOリングなども、傷めることなく乾燥させます。

【高圧蒸気滅菌装置】ウォッシャーディスインフェクター

感染対策ゲティンゲの卓上高圧蒸気滅菌装置HS22は、便利で信頼性の高い高速滅菌装置です。

ゲティンゲのウォッシャーディスインフェクターは様々な再生使用器材を効率良く洗浄・消毒します。温水を接続することにより工程時間を短縮でき、乾燥時に自動的にドアが数センチ開き、器材類の乾燥を促進します。


トップへ » 医院について » 院内設備


PAGE TOP