トップへ » 医院について » 院内設備 » オールセラミックCAD/CAM装置 CEREC 3D sirona

オールセラミックCAD/CAM装置 CEREC 3D sirona

セレックセレック3Dとは、歯の治療法のひとつとして白いセラミックで治す方法です。
この方法は高精度3Dコンピューターで[詰め物もしくは被せ物]などを設計し、セラミックをコンピューター制御のミーリングマシーンで加工作製する新しい治療システムです。

「気になる銀歯を綺麗に白く治したい」
「銀歯は入れたくはない」
こうした患者さまの気持ちに応える治療法がセレック3Dです。

●特徴
(1) エナメル質と同等の硬さのセラミック材を使用しているため、専用の接着剤を使用すれば歯と一体化し、従来の治療法と比較して脱離の可能性が低くなっています。
(2) オールセラミックスなので金属アレルギーの心配がありません。
(3) セラミックの表面に汚れや細菌が付着しにくいので虫歯になりにくくなります。
(4) 先進のコンピューターシステムによって、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現しています。

セレック


トップへ » 医院について » 院内設備 » オールセラミックCAD/CAM装置 CEREC 3D sirona


PAGE TOP