トップへ » 治療について » ホワイトニング

ホワイトニングを行うメリット

ホワイトニングを行うメリットの1番は、「見た目の印象を良くする」ということです。
歯が白いと清潔感が出ますし、若々しく見えます。
女性ですと、メイクも映えるようになります。口元がキレイになると"笑顔"が増えて、気持ちまで明るくなります。
ホワイトニングは薬剤を使用しますので、「歯に悪いのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、歯科で使用している薬剤には殺菌作用があり、虫歯や歯周病予防にも効果があります。
また、ホワイトニング後は歯の再石灰化がスピードアップし、歯質を強化してくれることも分かっています。

ホワイトニング

当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを採用

ホワイトニングは、薬剤で歯を漂白する処置です。歯を削らずに行えるので、比較的手軽に白い歯が手に入ります。
ホワイトニングは2種類で、 歯科医院の診療室で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニング
歯科医院の診察室で行うホワイトニング

オフィスホワイトニング
歯科医師か歯科衛生士が施術を行います。ホワイトニングなどのサロンなどでは受けられませんので歯科医院で施術します。
ホワイトニング薬を使用し、光を当てて薬剤の効果を高めます。


オフィスホワイトニングが向いている方
・年齢的な歯の黄ばみがある人
・虫歯などの治療に先がけて行うとき
・毎日の施術を行う時間がなく、短期間で歯を白くしたい人

ホームホワイトニング
歯科医師の指示のもと、自宅で行うホワイトニング

ホームホワイトニング
歯科医院で歯型をとり、自分に合うマウスピースを製作します。マウスピースに薬液の入ったジェルを入れ、自宅で毎日数時間装着します。


ホームホワイトニングが向いている方
・歯並びの不正があり、オフィスホワイトニングに使用する光照射が届かないとき
・口が小さくてオフィスホワイトニングに使用する開口器具が入らないとき
・治療跡が少なく、エナメル質の透明度が高い人
・毎日の施術時間を確保できる人

ホームホワイトニング

当院ではホームホワイトニングを行っています。特別な機器を使わず、毎日マウスピースをするだけで、次第に白く美しい歯に変わっていきます。

ホワイトニングホームホワイトニングとは、患者さまご自身がご自宅にて行うホワイトニングです。

患者さまの歯並びに合ったマウスピース(トレー)を製作し、それに濃度の低いホワイトニング剤を注入して装着します。毎日およそ2~8時間装着しているだけで、1週間ほどで効果があらわれます。

<ホームホワイトニングのメリット>
・低濃度の薬剤を使用するため、痛みが少ない
・透明感のある自然な白さを得ることができる
・ご自身のペースでホワイトニングができる
・後戻り(リバウンド)が少ない
・比較的安価である

ホワイトニングをするときの注意点
ホワイトニングに使われる薬剤は、歯の表面を保護しているたんぱく質の膜を一時的になくしてしまいます。保護膜のない歯は非常に色が付きやすいので、食事のときには着色性の食品を避けなければいけません。具体的には赤ワイン、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、カレー、チョコレート、しょうゆ、ソース、ケチャップなどです。

ホワイトニングのメリット・デメリット

メリット デメリット
オフィス ・歯科医師の管理のもと、確実なホワイトニングが出来る。
1回の施術でも、効果が十分に実感出来る為、結婚式や成人式などの前に行う方も多い。
・1回の施術時間が長め。 ・ホームホワイトニングに比べ、しみやすい。
・ホームホワイトニングに比べ、色の戻りが早い
ホーム ・オフィスホワイトニングに比べ、色の戻りがゆるやかで、しみにくい。
通院の回数が減らせる。
・自分の好きな時間に出来る。
・効果が感じられるまでに時間がかかる。(1週間~2週間)
・色の濃い飲食物を控える期間が長め
・1回につき、2時間程度マウスピースを装着する必要がある。

ホワイトニング材

浅賀歯科医院では、株式会社GCの「TiON(ティオン)ホワイトニングシステム」を採用しています。TiONには次のような特徴があります。

ティオン オフィス
オフィスホワイトニング
一般的なオフィスホワイトニングでは、ハロゲンランプやプラズマランプの光源と薬剤の「熱反応」で白くしていたのですが、この方法では、直接的な痛みを生みます。
しかし、Tionホワイトニングではワンクッションとして、光触媒の薬液を塗布してからLEDライトによる「光化学反応」を行うため「しみる・痛む」ことはほとんどありません

ティオン ホーム プラチナ
オフィスホワイトニング
高い効果が期待できるジェル状のホームホワイトニング材です。有効成分の放出性能を向上させ、かつジェルが歯面により密着・滞留させることで、より早い段階でホワイトニング効果を発揮します。
トレーシートは柔軟性と耐久性に優れた材質を採用することにより違和感なく長時間のホワイトニングも快適に行えます

ホワイトニングの効果を維持するためには

ホワイトニングはそのままの色が永久的に続くわけではありません。スピードは異なるものの、色の後戻りが発生します。

・オフィスホワイトニングの白さが持続する期間・・・短くて3ヶ月、長ければ6ヶ月
・ホームホワイトニングの白さが持続する期間・・・短くて6ヶ月、長くて1年

一度手に入れた白さを維持するためには、毎日のブラッシングを丁寧に行うのはもちろん、定期的に歯のクリーニングやホワイトニングでメンテナンスしていきましょう。

処置のこと、金額のこと、ご心配なこともあるかと思います。
そんなときは遠慮なさらずに、南越谷の浅賀歯科医院のスタッフに何なりとご相談下さいませ。


トップへ » 治療について » ホワイトニング


PAGE TOP