トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » チーム医療の実践

歯科医療は総合力!医院全体で考える、チーム医療を実践します

担当医が専門医、歯科衛生士、歯科技工士と一丸となって、患者さまの治療に当たります。

チーム医療の実践

歯科治療を受ける方にとって、何よりも気になるのは担当医の実力。もし担当医の知識や技術では治療が難しい状態だったら、と考えるだけで不安になってしまうものです。当院では、どの症例も医院全体で考えるチーム医療を実践。常にレベルの高い治療を提供していけるよう努めています。

毎月1回、勉強会を開催チーム医療
みなさまの治療に当たる医療スタッフで、月1回の定期的な勉強会を行っています。常にレベルの高い治療を提供していけるよう努力しています。

医療の質は職分を超えた総合力

チーム医療の実践医療スタッフには、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士などさまざまな職分があります。でも、それぞれが自分の仕事しか見ていないのでは、決して質の良い治療はできないと、当院では考えています。

医療スタッフ同士がお互いにコミュニケーションを図ることで、協力してスムーズに治療に当たることができるような体制を整えています。

専門医からスタッフへのレクチャーも
医療スタッフ同士が協力して治療に当たるためには、お互いの仕事の内容をよく知ることも必要です。そのため、衛生士が歯周病専門医からレクチャーを受ける、といった職分を超えた勉強会も行っています。

義歯の製作に歯科医師が立ち会うことも
当院には院内技工室があります。歯科技工士がオーダーに合わせて義歯を作っていますが、細かいチェックが必要なときなどは歯科医師が製作に立ち会うことも。また、技工士が治療に立ち会い、歯の色や形をチェックすることもあります。

お互いに意見交換をすることで、患者さま一人ひとりの体に合わせた質の良い治療ができるよう努力しています。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » チーム医療の実践


PAGE TOP