トップへ » 治療について » 予防歯科・クリーニング

予防歯科・クリーニング

歯は、痛くなったときにはすでにトラブルを抱えています。痛くなってから治療するのではなく、痛くならないようにするのが予防歯科です。

健康な口腔内の状態を維持するため、むし歯や歯周病の検査、噛み合わせの調整、歯垢や歯石のクリーニング、ブラッシング指導などを行っています。

お口の健康を維持するには、毎日のセルフケアも大切です
予防歯科でメンテナンスやクリーニングを行っているだけでは、口腔内の健康は保てません。何よりも大切なのは、歯磨きなどの毎日のセルフケア。口腔内の健康が維持できるかどうかは、患者さま次第です。正しいブラッシング法を覚えてこまめにお手入れすることで、健康な状態を保ちましょう。

【インプラントドック】インプラントにもメンテナンスが必要

インプラントドックインプラントで歯を入れたら、もう大丈夫と安心していませんか?

インプラントの人工歯は、本来の歯よりも根の部分が細くなっているため、歯垢などの汚れが溜まりやすくなっています。それを放置しておくと歯周病となり、最悪の場合は骨が崩れてインプラントが無駄になってしまうことも。

当院では半年ごとのインプラントドックを行い、常に口腔内のクリーニング、チェックをしています。

当院の予防メニュー

当院では、日常のセルフケア指導や専用機器を使ったPMTCやPTCなど、さまざまな治療法をそろえて、むし歯や歯周病の予防に努めています。

PMTC予防メニュー
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、専用の機器やフッ素入りの研磨ジェルを使って行う歯のクリーニングのこと。「歯のエステ」と言われることもあります。

日頃の歯磨きではなかなかとれない歯垢や歯石を、専用機器で除去。歯の着色が気になる方、口臭が気になる方、歯周病が心配な方におすすめです。

PTC予防メニュー
PMTCが専用機器を使うのに対して、PTC(プロフェッショナル・トゥース・クリーニング)では特別な機器は使いません、歯ブラシ、デンタルフロスなど日常のケア用具で、歯科医師や歯科衛生士といったプロがクリーニングを行います。普段のセルフケアの参考にもなるので、ぜひ経験してみてください。

保険で受診できる「SPT」予防メニュー
SPT(Supportive Periodontal Therapy)は、歯科医院で定期的に歯垢や歯石の除去などのクリーニングを行うこと。歯周病の治療後に行うSPTは保険内治療が認められています。

歯周病の進行状況によって、保険内でできるかどうかが決まりますので、詳しくはお問い合わせください。


トップへ » 治療について » 予防歯科・クリーニング


PAGE TOP